はちよりうえ

見たアニメについて感想などをメモる。※ネタばれあり

フルーツバスケット

フルーツバスケット 第24話「帰りましょう」感想

前作のアニメが、打ちのめされる透に対し、通りすがりの慊人が追い打ちをかけるのと、咲とありさが背中を押すシーンがあって、繫がりがあれ?とは思う部分が有るものの、緊張感はやっぱりあっちの方が上だったな…。 今週の内容 幼少の頃、母親の葬儀の席で「…

フルーツバスケット 第23話「元気そうだな……」感想

今後の第何シーズンになるかは分からないが、楽羅のエピソードに向けて、確実に積み上げている点は、リメイクならではの手入れがされていて好ましく思えるんだけどね…。 今週の内容 期末テストの答案が戻され、赤点を取った者は日曜日に追試を言い渡す担任の…

フルーツバスケット 第22話「だって嬉しかったのよ」感想

引っ越した先が一軒家っていうのも、花島家の財力が窺えるよな。 今週の内容 両親と弟と共に公園を訪れた幼い日の花島咲。しかし、人がまばらなこの公園でも、人々から漏れる心の声に悩まされ、頭を抱えてうずくまってしまう咲。いち早く彼女の異変に気付い…

フルーツバスケット 第21話「売られた電波は買わなくちゃ」感想

今週の内容 暗雲立ち込める墓場の中にそびえる洋館、そこを訪れた皆川素子は、扉を開けた瞬間に飛び出ていった蝙蝠に屈することなく、洋館の中へと足を進める。扉が閉まる音に驚きながらも進んでいくと、突然素子の足元に魔法陣とその一部で得あるかのように…

フルーツバスケット 第20話「何マジで拾ってんのさ」感想

来週はプリユキが花島家訪問の話か…テンポが良ければ楽しい話なのだけど、どうだろうね。 今週の内容 遊びに来た杞紗と、「モゲ太」のDVDを見る透。ちょうど主人公のアリタミス・ドンパニ-ナ・タイオスが、魔王っぽい人の力に押されている内容だったが、敵…

フルーツバスケット 第19話「ごめんなさいーっ」感想

前作のアニメでは未の燈路よりも後に出ていた申の利津が、先に出る理由てなんだろ?単にこの後の、紫呉の担当・満との仲を描いていくためかな?ハッピーエンドに向けて、着実に準備をしているのは分るけど、利津の性格もあって今週分は特に見づらかったよ…最…

フルーツバスケット 第18話「大切なのは……」感想

原作が少女漫画とは言え、どっかり食卓に座って、当たり前のように「腹減った」ってご飯を催促される透の事を、初見でこのアニメを見ている今の若者はどう感じているのだろう。特に夾なんかは、自炊経験があるのだから、催促せずに間食でもしておけよと自分…

フルーツバスケット 第17話「うおちゃんの分ですっ!」感想

ありさ父の「見つかっちゃったよ」発言は、確か原作ではコマの一つだったはずなんだけどな、アニメ二作目で8話と17話で使うなんて、よっぽど今度の作り手さん方のツボにはまったんだね。できれば二回目は違うセリフにしてほしかったけど。 今週の内容 ありさ…

フルーツバスケット 第16話「踏むなっつってんだろが!」感想

初アニメの部分だったか?にしても、ありさで二話使うなら今後の事も考えて、不良三人娘にもお名前が欲しいところだ。 今週の内容 プールの授業。温泉につかるおっさんの様に、プールの淵に腕を掛けてくつろぐありさ。その様子に、時代遅れのヤンキーだの、…

フルーツバスケット 第15話「そうでもないさ」感想

今週の分は、繭子の部分と、自分を自分で諦めるなというはとり宛ての励まし以外、取るべきところの無いエピソードなだけに、それだけに捧げる30分がツライ。 今週の内容 突然、ゴールデンウィークを利用して旅行に行こうと言い出した紫呉に連れられ、草摩が…

フルーツバスケット 第14話「ヒミツだよ」感想

やっぱり、ヘビのデフォルトはとぐろを巻かせると白いう〇こみたいなのが良いよね。たとえ上から見ても愛でられる。 今週の内容おそらく朝食後に、透は5月1日の午後から出かける許可を紫呉から得る。紫呉は咲達女友達と出かけるのかと何となく尋ねたのだが、…

フルーツバスケット 第13話「元気でいたかな? 我が弟よっ」感想

女子の服に潜り込むという、痴漢で済まされるか微妙な犯罪を、またもや内々で終わらせてしまった。さすがに怒れよ透。 今週の内容 4月の寒い日。由希の家庭菜園を手伝う透は、イチゴがそろそろ収穫できるという由希の言葉に喜ぶ。 ご飯の支度に戻る透を、笑…

フルーツバスケット 第12話「楽しそうだね」感想

そうか、そう言えば紅葉は最初の段階では女子の制服だったね。半ズボンってどのあたりで似合わないと思うものだったかね。 今週の内容 入学式。式に出席してきた透は、新入生が可愛らしかったと欠席していた夾とありさに話す。出席すればよかったのにと言う…

フルーツバスケット 第11話「とってもステキなお宿です」感想

料理長と女将のダブル暴走は、前作アニメのオリジナルだったか…見れると思っていただけに、物足りない。 今週の内容期末テストが終わり、由希に勉強を教えてもらっていた透はいつもより多く答えを掛けたと手ごたえを感じていた。そんな透をやればできると褒…

フルーツバスケット 第10話「だって、バレンタインだもん」感想

バレンタインネタをすっかり忘れ去っていたよ。ここら辺は記憶があいまいだから他のエピソードとくっつけているかさえわからん。つか、みっちゃんって前のアニメでは髪の色何色だったかすら覚えていないや。 今週の内容朝、うなされて飛び起きた夾は、紫呉が…

フルーツバスケット 第9話「由希は俺の初恋だから」感想

出た、ひろしとゆうすけ。そして案の定どっちがどっちだったか覚えていなかったよ。黒髪がひろし茶髪がゆうすけ…。 今週の内容案内板を確認する初春に対し、格好良いから声を掛けようと盛り上がる女の子二人。しかし、初春はゴーグルに手袋を装着し、自転車…

フルーツバスケット 第8話「行ってらっしゃい」感想

透が見送って、玄関の引き戸が閉まるシーンは、三回目あたりからギャグになった。シリアスな場面なだけに、扉を閉めなければいいのにと笑ってしまったよ。 今週の内容ありさと咲と透の三人で正月飾りを買いに行った帰り、ありさに正月の予定を聞かれた透。実…

フルーツバスケット 第7話「春になりますね」感想

この辺のはとりと紫呉の意見の相違については、そのまま二人の慊人への好意の度合いにも繋がっているから、透が分かるはずも、気を付けられるはずもないんだよね。 人の関係と対人対応の考え方の違いって、人それぞれだから複雑だよねっていうのがこの作品の…

フルーツバスケット 第6話「お邪魔させてもらおうかしら」感想

やっと前作のアニメの話数を超えることができた。文化祭の話とおにぎりの梅干しの話をを前作では7話でやっていたみたいだから、これで1話分は早く進んでいることになった。だが先は長い。 今週の内容 透たちの学校で文化祭が行われ、クラスの出し物のおにぎ…

フルーツバスケット 第5話「勘違いをしていました」感想

透が出ていく前日から翌日昼頃まで紫呉が読んでいた鯨峡新聞を細かく見てみて、ああ確かに、あそこら辺の位置にはこんな感じの広告あるよなと、妙に納得してしまった。結構ちゃんと書いてあるものだよね。でも、一面の見出しが「NYで入浴」「辛すぎるカレー…

フルーツバスケット 第4話「なにどしの方なのですか?」感想

ご飯完成から、居間の天井破壊、買い物をして作り直しという流れは、相当な体力と精神力と時間、そして費用を要したと考えるが、5人分の主食・ハンバーグの材料と調味料を合わせて3,716円って、安くね?さすか「スーパー・よってけ」。でも、前作のお弁当の…

フルーツバスケット 第3話「大貧民をやりましょう」

「今回も徹夜」で、「台風の中を屋外」で、ブルーシートをおさえ続けた透。この後のお話でも、夜通し屋外で何かすることが多い透は、やはり体力があると自負するだけのことはあるんだよな。でもお願いだから白い制服で泥だらけはヤメテ…。 今週の内容10月27…

フルーツバスケット 第2話「みなさんが動物なんです!」感想

だいぶ原作の漫画に忠実に作られているなと感じた。その分、スピード感と言うか、ツッコミを激しく行うところとか、引き下がるところとか、何というか、全体的にすっきりしすぎていて、もうちょっとノリが欲しいなとも思い始めたのは、前作のアニメの影響か…

フルーツバスケット 第1話「行ってきます」感想

フルーツバスケット Blu-ray BOX(初回限定版)新品価格¥27,000から(2019/4/7 00:41時点) この作品の2001年制作版を視聴済み。さらに原作既読という事で、個人的には好きな作品。 ただ、恋愛事情はさておき、個人主義に寄っている今の世の中の考え方には、本…