はちよりうえ

見たアニメについて感想などをメモる。※ネタばれあり

フルーツバスケット

フルーツバスケット 第11話「とってもステキなお宿です」感想

料理長と女将のダブル暴走は、前作アニメのオリジナルだったか…見れると思っていただけに、物足りない。 今週の内容期末テストが終わり、由希に勉強を教えてもらっていた透はいつもより多く答えを掛けたと手ごたえを感じていた。そんな透をやればできると褒…

フルーツバスケット 第10話「だって、バレンタインだもん」感想

バレンタインネタをすっかり忘れ去っていたよ。ここら辺は記憶があいまいだから他のエピソードとくっつけているかさえわからん。つか、みっちゃんって前のアニメでは髪の色何色だったかすら覚えていないや。 今週の内容朝、うなされて飛び起きた夾は、紫呉が…

フルーツバスケット 第9話「由希は俺の初恋だから」感想

出た、ひろしとゆうすけ。そして案の定どっちがどっちだったか覚えていなかったよ。黒髪がひろし茶髪がゆうすけ…。 今週の内容案内板を確認する初春に対し、格好良いから声を掛けようと盛り上がる女の子二人。しかし、初春はゴーグルに手袋を装着し、自転車…

フルーツバスケット 第8話「行ってらっしゃい」感想

透が見送って、玄関の引き戸が閉まるシーンは、三回目あたりからギャグになった。シリアスな場面なだけに、扉を閉めなければいいのにと笑ってしまったよ。 今週の内容ありさと咲と透の三人で正月飾りを買いに行った帰り、ありさに正月の予定を聞かれた透。実…

フルーツバスケット 第7話「春になりますね」感想

この辺のはとりと紫呉の意見の相違については、そのまま二人の慊人への好意の度合いにも繋がっているから、透が分かるはずも、気を付けられるはずもないんだよね。 人の関係と対人対応の考え方の違いって、人それぞれだから複雑だよねっていうのがこの作品の…

フルーツバスケット 第6話「お邪魔させてもらおうかしら」感想

やっと前作のアニメの話数を超えることができた。文化祭の話とおにぎりの梅干しの話をを前作では7話でやっていたみたいだから、これで1話分は早く進んでいることになった。だが先は長い。 今週の内容 透たちの学校で文化祭が行われ、クラスの出し物のおにぎ…

フルーツバスケット 第5話「勘違いをしていました」感想

透が出ていく前日から翌日昼頃まで紫呉が読んでいた鯨峡新聞を細かく見てみて、ああ確かに、あそこら辺の位置にはこんな感じの広告あるよなと、妙に納得してしまった。結構ちゃんと書いてあるものだよね。でも、一面の見出しが「NYで入浴」「辛すぎるカレー…

フルーツバスケット 第4話「なにどしの方なのですか?」感想

ご飯完成から、居間の天井破壊、買い物をして作り直しという流れは、相当な体力と精神力と時間、そして費用を要したと考えるが、5人分の主食・ハンバーグの材料と調味料を合わせて3,716円って、安くね?さすか「スーパー・よってけ」。でも、前作のお弁当の…

フルーツバスケット 第3話「大貧民をやりましょう」

「今回も徹夜」で、「台風の中を屋外」で、ブルーシートをおさえ続けた透。この後のお話でも、夜通し屋外で何かすることが多い透は、やはり体力があると自負するだけのことはあるんだよな。でもお願いだから白い制服で泥だらけはヤメテ…。 今週の内容10月27…

フルーツバスケット 第2話「みなさんが動物なんです!」感想

だいぶ原作の漫画に忠実に作られているなと感じた。その分、スピード感と言うか、ツッコミを激しく行うところとか、引き下がるところとか、何というか、全体的にすっきりしすぎていて、もうちょっとノリが欲しいなとも思い始めたのは、前作のアニメの影響か…

フルーツバスケット 第1話「行ってきます」感想

フルーツバスケット Blu-ray BOX(初回限定版)新品価格¥27,000から(2019/4/7 00:41時点) この作品の2001年制作版を視聴済み。さらに原作既読という事で、個人的には好きな作品。 ただ、恋愛事情はさておき、個人主義に寄っている今の世の中の考え方には、本…